健康サポート専門店農園農業日記vol.15

小屋を建てる予定の場所 1月19日に坂井店長と小屋を建てる予定の場所を整理し、1月27日に本格的に着手しました。メジャーで寸法を測り、紐で平行になるよう目印をし、周りをスッコプで穴を掘り、平行になるようにコンクリートを置いていきました。中央はセメント(水とインスタントセメントを混ぜたもの)で塗り固めました。 麦を運びやすくするための通路 2月3日坂井店長と毎週運んでいる麦を積み下ろし易くするため、トラックの通路をコンクリートで敷きつめセメントで塗り固めました。 麦を運びやすくするための通路 2月3日にセメントで固めた道路がトラックと麦の重さに耐えきらず割れてしまったので2月10日に補強しました。セメント、砂、砂利を1:3:6の割合でモルタルを作りました。 注1.収穫した野菜 注2.収穫した野菜 旬の無農薬朝採冬野菜セット販売中です。 収穫したホウレン草 収穫した野菜を使ったシチュー 旬の無農薬冬野菜を使ったシチューです。人参は葉っぱも使っています。ビタミンやカロチンが豊富です。 スナックエンドウ 2月3日に2乗植えで種を2粒ずつ蒔きました。 葉ごぼうの畝 2月17日に約60定植しました。 キャベツ 2月17日に撮影したキャベツです。大分結球しました。 注1 注2 注3 2がう17日に撮影した玉葱です。種から植えたもの(注2の玉葱)と播種したもの(注1、注3)とでは生育が異なります。注3の玉葱は試験的に肥料は麦と米ぬかのみで観察しています。 玉葱の畝(8畝あります)に2月10日に米ぬかを播きました。玉葱に累計4回米ぬかを播いています。 フローエッセンスプラスリキッド(開封状態)   フローエッセンスプラスリキッド(50~60ミリをコップに入れた状態)   フローエッセンスプラスリキッド(50~60ミリをコップに入れ水200ミリで薄めました。) 味はハーブティーのようであっさりしていて後味が良いです。飲みやすく風邪予防に飲んでいます。お茶やコーヒーにも混ぜて飲んでいます。  ]]>

健康サポート専門店農園農業日記vol.14

麦を直接荷降ろしした畝 トラクターから直接降ろした麦 EM発酵液 EM発酵液は農業用のほか家庭用に(洗浄、消臭)にもお使えになります。 健康サポート専門店農園で作ったEM発酵液をお試し品として、50㍉とお得な520㍉を販売さていただいております。 小屋を建てる予定の場所 種取りした夢見カボチャ 2013年1月20日の野菜です。 白菜(黄ごころ) 旬の無農薬冬野菜セット販売中です。 キャベツ 注1.9月に筋蒔きして育てた玉葱 注2.10月初旬直接播種した玉葱 注3.10月初旬直接播種した玉葱 9月中旬~10月初旬に玉ねぎを播種していますので生育が異なっています。 そら豆 移植したそら豆 そら豆を約60個去年植えた里芋の畝に移植しました。 ブロッコリー 大根 人参 あやめ雪 葉ごぼうの苗 葉ごぼうの苗を約30個畑に植える予定です。]]>

健康サポート専門店農業日記vol.11

ジャガイモを収穫しました。 また、サツマイモの蔓を追加で100本ほど(2畝)定植しました。 そのほかに収穫したものは人参、ズッキーニカボチャナス、子どもピーマン、ししとうです。 ズッキーニカボチャナスたまねぎで味噌汁を作りました。 材料です。 ズッキーニカボチャナスたまねぎは当店で好評販売中です。 ●たまねぎについては5個5キログラムを販売させて頂いております。  ]]>

健康サポート専門店農業日記vol.10

約200本ほど定植しました。 米ぬかとEM活性液をかけた麦の畝です。甘いにおいがします。 黒いそら豆から採取した種です。坂井店長が育てまして種取りは4回しておりますので4代目になります。   6月10日に撮影した野菜です。 キャベツ つるむらさき おくら ゴーヤ 地這きゅうり  じゃがいも 石川県産の里芋 キャベツ つるむらさき おくら ゴーヤは、2月25日に石川県産の里芋は3月25日にポットから育てたものです。地這きゅうりは、4月28日に直接種から畝に撒きました。 ラッキョウとたまねぎ、なす、人参、にんにくを使ったハンバーグです。たまねぎについては販売させて頂いております。 ●たまねぎについては5個5キログラムを販売させて頂いております。  ]]>

健康サポート専門店農業日記vol.8

葉物野菜ですが麦と鶏糞を交ぜたものですが麦の土壌改良としての効果が期待できます。 ビタミン㊟グリーンウェーブ ㊟ガーデンベビー ㊟水菜 ㊟ラーデッシュ 今年はEM-1(イーエムワン)を使いまして高品質で安全、多収な無農薬野菜を皆さんに届けられるよう坂井店長と日々奮闘しています。 ㊟さつまいも ㊟なすび ㊟ししとう ㊟ミニトマト ㊟ピーマン ㊟じゃがいも これらの野菜は麦とEM活性液を土に交ぜています。旨いものは体に優しいといわれています。坂井店長の麦とEM活性液をつかった無農薬野菜は高品質なものができると期待ができます。    ]]>

健康サポート専門店農業日記vol.6

サポート専門店の自家菜園農園にも春の風がやってきました。白菜の菜の花やルッコラ、ブロッコリー、水菜などに花が咲き微笑ましくなります。今週も箕面の地ビール屋さんの麦を運び、麦を荷降ろしているところ緑色の麦芽が出てきました。荷降ろし中にめったに出てこないので驚きました。 ㊟荷降ろし中に発見しました麦芽 さて、麦にEM活性液をかけて発酵させる計画が始動し1.8リットルのタンクに弊社で販売されておりますEM生活さんのEM-1(イーエムワン)有用微生物土壌改良資材600ccに糖蜜を700ccを入れ、糖蜜を溶かすぬるま湯を300cc、きせん還元水を1.5リットル入れました。それを40~50度になった麦の中に埋めました。麦の温度はきちんとした情報を届けたいのでので温度計で計りました。 最大で50度の麦があり驚きました。50度の麦は色が黒ぽっく変色します。麦の発酵促進させるため入れました枯れた茄子の木も焦げあがっていました。麦は一週間ほどで40~50度になるのもあれば、あまり発酵せず温度が低いのもありさまざまです。原因は検証中です。 ㊟麦の中に入れましたEM活性液のタンク ㊟温度計で50度を指しています 50度を指した麦を里芋の畝やキャベツの畝に撒きました。里芋の畝の肥料は麦だけ撒きました。麦だけで育つか試験的に観察してみようと思います。 今週は天気が晴天に恵まれましたので坂井店長はトラクターで里芋アスパラ・スイカの畝を耕していました。 ㊟1.トラクターで耕しました里芋の畝 2.アスパラ・スイカの畝 葉物野菜の成長記録です。トラクターで耕しました発酵鶏糞のみの畝は芽がたくさん出ていました。鍬のみで耕した発酵鶏糞と麦の畝はちらほらと芽が出ていました。 トラクターで耕しました葉物野菜 ㊟鍬で耕しました葉物野菜 今週は、ブロッコリーと九条ねぎ、ルッコラがたくさん収穫できました。坂井店長が育てましたブロッコリー、ルッコラは弊社スタッフにも好評でサラダや生のまま食べられますのでビタミンC・鉄分が豊富に摂取できます。販売中です。 【直便】無農薬野菜セット1(ピッコロ人参、ブロッコリー、EMルッコラ、九条ネギ) 大阪産 EM肥料使用 ㊟坂井店長が種から育てたブロッコリー 

 
 
 ]]>

健康サポート専門店農業日記vol.5

ザーザーと毎週土曜日はゲリラ豪雨のようなシャワーにみまわれます。そんな雨の日でも箕面の地ビール屋さんは麦を提供してくれるだけではなくフォークリフトで麦を運ぶのを手伝ってくれます。 さて、坂井店長の提案で「麦に米糠だけではなくEM活性液を配合させて発酵させてみよう。」ということでEM活性液を作りました。 弊社で販売されておりますEM生活さんのEM-1(イーエムワン)有用微生物土壌改良資材40ccに糖蜜を60ccを入れ、さらにぬるま湯を1.5リットル以上を入れて2~3回かき混ぜました。30から40度のところ保管すると発酵がすすむそうです。 ㊟EM活性液です。炬燵に入れるとこです 詳しくはhttp://www.emro.co.jp/download/index.html参照してみてください。 麦と米ぬかをまいた畑の様子です。坂井店長は、「麦だけでも野菜は育つ。」と断言はしておりませんが確信しております。 ㊟1.4月1日に撒いた麦と米ぬかの畝 ㊟2.4月1日に撒いた麦と米ぬかの畝 雨が降り雑草がボーボーと生える中天候のよい晴れた日に坂井店長は玉ねぎとニンニクの畝を赤ちゃんのように繊細に草を刈っていました。草刈りをした畝に米ぬかを撒きました。米ぬかは玉ねぎの畝に合計4~5回は撒いております。 ㊟草刈りをした玉ねぎとニンニクの畝 野菜のovo(オーヴォ)たちを紹介したいと思います。4月1日撮影のものです。 ㊟Ⅰ.かぼちゃ(バターナッツ)のポット ㊟Ⅱ.キャベツ(彩峰)のポット ㊟Ⅲ.なす(千両2号)のポット ㊟Ⅳ.ピーマン(子供ピーマン)のポット かぼちゃ、ピーマン、なすは2月19日にキャベツは3月24日に植えました。外の庭で植えていましたが雹が降ったり、気温が寒い日が続いておりましていたので暖房が利いた部屋の中に入れたところ大きく成長しました。 まだまだ野菜のovo(オーヴォ)たちはありますが、芽が出ましたら順次紹介したいと思います。 ovo(オーヴォ)は、エスぺラント語で卵という意味で使われています。弊社で販売されております大高酵素さんの植物エキス発酵化粧水であるヘーラルーノはエスペラント語で月の光を意味します。ヘーラルーノは、植物の発酵エキスなので赤ちゃんからお年寄りまで男女問わず幅広くご利用できます。

]]>

健康サポート専門店農業日記vol.4

ゴゴゴゴ、暖かい晴れた日に坂井店長は勇往邁進にトラクターをかけていました。菜種梅雨が続きましたがようやく畑を耕すことができました。トラクターをかけた、ふかふかの土に葉物野菜の種やジャガイモの種イモを植えつけました。 トラクターをかけました畝 右から3畝にジャガイモの種イモを植えました Ⅱニンジンの畝 ニンジンの畝には発酵鶏糞と米ぬかを交ぜています。 Ⅲ葉物野菜 次に見てもらいたいのは、野菜の成長度合いの近況と比較です。まず、そら豆からです。 去年に植えた種からできましたそら豆 市販の種からできましたそら豆 去年の種からできましたそら豆のほうが少しですが大きく成長しています。次に玉ねぎとニンニクです。 スーパーミネラルからできた玉ねぎとニンニク 発酵鶏糞からできました玉ねぎとニンニク スーパミネラルのほうが均一にしかも大きく成長しています。発酵鶏糞のほうも米ぬかEMペレットと負けないくらい成長しました。 米ぬかEMペレットの玉ねぎ 米ぬかEMペレットと発酵鶏糞の違いは植物性肥料と動物性肥料であることの他に米ぬかEMペレットのほうが最初から大きく成長し発酵鶏糞のほうは成長するのに時間がかかったことです。 つるなしスナックエンドウ 少し芽が出てきました。 菜の花が咲きました白菜 白菜の菜の花は食べられとても甘く花粉症にも良いみたいです。 麦芽糟 箕面の地ビール屋さんの協力で提供してもらってます麦芽糟です。畑の土に撒くとき煙があがっていまして少し発酵しているがわかります。今回の畑には大部分の畝に撒いていますので野菜の成長度合いがどうなるか楽しみです。      ]]>

健康サポート専門店農業日記vol.3

蘇生茶は食材の味を引き出してくれるのでコーヒーに入れたり炊飯に利用しています。さて、畑では、坂井店長の指導のもと葉物野菜を植えました。坂井店長は体から熱気を発しており元気いっぱいでした。 葉物野菜は、ロメインレタス・ラーデッシュ・ワサビナ・ニンジン(いなり五寸)・大根(耐病総太り)を植えました。週末は、連日降雨が続き今回もトラクターが使えなかったため手作業で耕すことにしました。トラクターを使って葉物野菜を植える畝もありますので発芽率を見比べることができるので楽しみです。 Ⅰ.坂井店長の指導のもと耕した発酵鶏糞と麦芽糟の畝 Ⅱ畑に植えました種(ロメインレタス・ラーデッシュ・ワサビナ・ニンジン(いなり五寸)・大根(耐病総太り) 畑に行きますと学ぶべき点が多く、坂井店長の野菜には限界や困難があろうと諦めないよと語っており生命力の強さを感じられます。 旬野菜お楽しみセットに入れさせて頂いています野菜です。【直便】無農薬野菜セット(じゃがいも、人参、ヤーコン、大根) 大阪産 EM肥料使用も販売中です。  ]]>

健康サポート専門店農業日記vol.2 

葉物野菜ニンジンの植え付けの準備をしました。 葉物野菜の肥料に発酵鶏糞のみを3畝発酵鶏糞と発酵麦芽糟の畝を2畝、ニンジンの畝は発酵鶏糞に米ぬかを交ぜ合わせました。 発酵鶏糞とそら豆の畝 Ⅰ.発酵鶏糞のみの畝とそら豆 発酵鶏糞と発酵麦芽糟 Ⅱ.発酵鶏糞と発酵麦芽糟の畝 発酵鶏糞と米ぬか Ⅲ.発酵鶏糞と米ぬかの畝 葉物野菜にも試験的に発酵鶏糞に発酵麦芽糟を2畝交ぜ合わせています。発酵鶏糞のみの畝との成長度合いなどを観察する予定です。葉物野菜は、キャべツ、レタス、サラダナ、ホウレンソウ、ワサビナ、春菊、ニラ、ホウレンソウ、ネギを植える予定です。 米ぬかEMペレットのキャベツ Ⅳ.米ぬかEMペレットのキャベツ さて、キャベツといえば、キャベツとヤーコン、ニンジンでサラダを作ってみましたらシャキシャキして食感がよく野菜の甘みがよく出ておりました。ヤーコンにはフラクトオリゴ糖が含まれておりおなかの調子を整えたり、虫歯予防に良いみたいです。現在(【直便】無農薬野菜セット(じゃがいも、人参、ヤーコン、大根) 大阪産 EM肥料使用)として販売中です。    ]]>