2 thoughts on “西式の柿茶の違いは?

  1. ピンバック: 柿の葉茶 西式について一言 | さんあしゅの事

    • お問合せありがとうございます。
      「柿の葉茶 西式に関する質問 去年から間質性膀胱炎です。
      痛む場所が、脚の付け根と恥骨の辺りと、身体の前面だったのですが、近頃腰やお尻が痛みます。
      ただの腰痛の気もしますが、ハッキリしないので日々もやもやしております。
      太ももまで痺れるような感じの、痛みとまではいかないのですが、違和感を感じる事も日に数回あります。」
      レントゲン」・・・までのコメントで切れておりますが、
      お客様がお悩みの症状ですと一般的に、熟成チーズ(チェダーチーズなど)、赤ワイン、
      大豆など神経伝達物質を含むもの、柑橘類や炭酸飲料など酸性が強いもの、わさびや唐辛子、こしょうなどの香辛料、コーヒーなどカフェインの多く含まれているものを食べた後に痛みが強くなることが多いようです。
      しかし、食事の影響は個人差がかなり大きいので、もっとも大事なのは、注意して食べてみて、振り返ってみる事で自分にあった食べ物を見つけていくことです。食べた後に痛みが増強する場合には、尿を希釈するために十分な水をとるといいともいわれています。
      また、ストレスは症状を悪化させる原因にもなりますので、規則正しい生活、軽い運動などリラックスできる環境を整えてください。
      主食に ・玄米、
           ・アズキ、ハトムギ、アワ、キビを加えた
            雑穀玄米ごはん。
      をお試しいただければと思います。
      また、慢性膀胱炎では必要なミネラルを摂取し無タンパク・無カフェインのお茶で
      タヒボ茶
      http://www.kenkousupport.com/item/11854.html
      も好評いただいておりますので是非一度、御覧くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*