還元くんについて

還元くん2(かんげんくん2)はご家庭で簡単に安定した水素茶を作れるため、日々に健康を気にされる方にはオススメの商品です。 還元くんの特徴はお茶の葉をつかい 水素水成らぬ水素茶を作り出すため 弱酸性であり胃液などで中性化される心配なく、水素の安定があるため作成後はペットボトルなどで持ち歩きが可能との事です。 弊社ではその『還元くん2』の還元力がどの程度のものか!?テストを行い、ORPメーターを用いて還元値を測定しました。(※【ORP】(酸化還元電位)とは? プラスで大きければ酸化力が強く、マイナスが大きければ還元力が強いということになります。) 使用準備として 還元くんボトルへ36℃に温めたぬるま湯注ぎ入れ、6gの緑茶(ティーバック)を入れました。 下記 ●●時間後、水は水道水ときせんⅡ還元水(※両方検査の度に同一の蛇口より用意した)と還元くんで(市販の緑茶で検査。時間経過 記載) 6/30 12時間           ORP値 水道水   478 きせんⅡ  157  還元くん  75 7/01 24時間           ORP値 水道水   196 きせんⅡ  137  還元くん  68 【結果1回目】 96時間               ORP値 水道水   —                  還元くん -228 7/05 24時間           ORP値 水道水   158 きせんⅡ  -34  還元くん   40 7/06 48時間           ORP値 水道水   200 きせんⅡ         還元くん -169 【結果2回目】 96時間                   ORP値 水道水   157 きせんⅡ   23  還元くん -137   ばらつきはあるものの、数値がマイナスを示すイコール電位が下がっている(水素が生成されている)ということなので、「還元くん2」の還元力を確認することが出来ました。 還元くん2の資料をみると3時間~5時間で-200~-800の範囲で電位が下がるとのことで、短時間で水素茶を生成できるとするならば、実際に作って頂いてお飲み頂くのに負担は少ないかと思うので是非ともお試し頂きたいです。 その後 ご使用になられている方より ご連絡があり ご購入当時は1~10日ほどはなかなか納得の数値が出ず、いろいろと試行錯誤した結果、スギナ茶で-550の値が出たそうです。 通常煮出したお茶を飲まれているそうで、こちらの数値を出した元のお茶も煮出したものとの事でした。 ※煮出したお茶は効果的では無いとの話があります。ですが ご覧のように高い数値がでています。本来はメーカーが推奨している沸騰しないお湯(60℃ぐらい)をボトルに入れ、お茶パックを入れで常温で保管がベスト。 ちなみに熱湯を注ぐとボトルが使用できなくなるなどの話も飛び交っていますが、そのような事実はないそうで、使えます。 その他参考までに、レーズンひとつまみを入れると数値が良いとの事ですが、実際はお茶の葉から先ほどのビタミンやポリフェノールで水素をつくるそうなので、水素の成分となるものが含まれていれば良いので、その他玄米やシイタケ(干したもの)でも良いと事です。 スタッフ 高島  ]]>

食物アレルギーについて

○食物アレルギー○ 食物アレルギーは、「アメリカ医師会ジャーナル」(英語)に発表された論文の中では「食物アレルギーに関して、普遍的な定義はない」としています。しかし大半の専門家は免疫系によってアレルギーの反応が出ると考えています。 体内に入ってきた、あるタンパク質を有害なものと勘違いしてしまい、異物として攻撃することによって症状が出るそうです。そのため、以前は食べられたのに、突然食べられなくなるという事が起きます。症状としてはかゆみ、じんましん、嘔吐、下痢など、、、。症状が重いと失神、心停止を起こる可能性もあります。怖いですね。 重いアレルギー反応を引き起こす可能性があるのは、乳製品、卵、魚、甲殻類、ピーナッツ、大豆、木の実、小麦などです。 ☆食物不耐症☆ 体が食物を分解する酵素が足りない、消化できない事が理由での体の不調は食物不耐症というそうです。これは食べる量によっても症状は変わるそうです。症状もアレルギーの方ほど深刻ではありません。腹痛、ガス、胃けいれん、頭痛、発疹など。 不耐症を引き起こす可能性があるのは、乳製品、小麦、グルテン、アルコール、イースト菌など。 単にアレルギーといっても種類がある事がわかりました。 アレルギー、また、アレルギーまではいかなくても食物不耐症の方は、本当は大好きなのに、体に合わずに食べられないのは悲しいですね。 でも大丈夫です!世界中には食べ物は他にもたくさんあります! 例えば、 小麦が食べられない→ 米粉、玄米粉、米粉スパゲッティ、リブレフラワー チョコレートが食べられない→キャロブチップ、キャロブパウダー 牛乳が食べられない→豆乳・ライスミルク・豆乳マヨネーズ 今ではアレルギーの方以外にも美容やダイエット、健康志向の方が代替品として購入される方が増えています。 当店では、日本では栽培していない外国の商品も取り寄せているので是非普段食べたことのない商品にもトライしてみて下さい! 当店で取り扱っている商品はパッケージも可愛いものが多いのでプレゼントなどにもいかがでしょうか。 当店では最近ラッピングの種類を増やし、袋型の可愛いものが登場しました! ぜひ、ご自宅用、プレゼント用としてお楽しみください。 食を楽しみましょう!   スタッフ 織田]]>

もぐさ体験会で勉強したこと

DSC_5013 ここで特に勉強になったことをいくつか記載させて頂きます。 まずは、簡単そうに見えるもぐさの火のつけ方ですが、以前、お客様よりお電話で「もぐさの火がうまくつけられない、斜めに燃えてしまって灰が落ちて危うく火事になるところだった」と、お問い合わせを頂いたことがありました。 その際は口頭で四苦八苦しながら お客様と確認しつつお話させて頂きましたが 良い方法としては火のつけ方は火の中心を狙いに火に対してもぐさを斜めにあて、ゆっくりと回しながらつけることで満遍なく火を灯せるようです。後はそのために息なども吹きかけないで良いなどのこと。どうしても火を大きくすることに思考が向かいますがそこはじっくりと行うそうです。 DSC_5040 次に、もぐさ温灸は使う度に灰が落ちるのが難点なのですが、これを解消できる応用術についても教えて頂いたので記載したいと思います。 もぐさ体験会の開催前に、温灸紙を使って折り紙の要領で箱を作ったのですがこれを温灸の際に火のついたもぐさをこの箱に中に差し込み、温灸を行うことで、箱がもぐさの灰をキャッチしてくれるのでとても効率的だなと思いました。 DSC_4991 あとはもぐさを当てる強さと場所です。 体験させてもらうまで、もぐさは軽く当てるだけで効果があるものと思っていましたが、確実に身体を温めるにはかなり強めに体に押し当てる必要があるようで、そうすることで体になかまで温灸効果を行き届かせられるということと場所もとても大切で、肝臓と腎臓の部分を重点的に行うとの事で 目の前で見れてとても参考になりました。 DSC_5105 DSC_5109 ご参加頂いた皆様のご意見をお伺いしていると、これまで我流で温灸していたので、今回正式な温灸の仕方を教えてもらえてとてもためになりました!などとお喜びの声を頂きました。 三栄商会の横田様もお忙しい合間を縫ってお越し頂き、誠にありがとうございました。 今回の体験会で得た情報については、今後お電話頂いたお客様などにお伝えしていけたらと考えております。   スタッフ 高島  ]]>

ママのグラノラ、ジャックのグラノラを試食

Rapture-20160318-150054 古き良き伝統のグラノラを、オーナーのママのレシピを見て再現したもの。 これぞアメリカ!!という仕上がりになっているそうです。 フルーツはなく穀類のみのシンプルなレシピですが、オートミールの香ばしさなどが口に広がる優しい味に仕上がっています。 サクサクのグラノラは、懐かしくて病みつきになる味。定番商品として、長く愛される一品です。 ◇商品名 ママのグラノラ ◇原材料名 有機オートミール、ハチミツ、有機植物油脂(有機オリーブ、有機ココナッツ)、有機アーモンド、ゴマ、有機ヒマワリの種、小麦胚芽、有機ココナッツ ◇内容量 250g ■■ジャックのグラノラ■■ Rapture-20160318-1501421 ジャックのグラノラは、現代的にアレンジを加えたものになります。 大ぶりのフルーツやローストしたナッツなど、オーナーであるジャック氏お気に入りの食材をふんだんに取り入れています。流行の食材チアシードを加え、現代風にアレンジしてあります。 甘味料はママと同じくハチミツを使用していますが、フルーツの甘味が先に感じられるほど、フルーティな仕上がりになっています。食べた時に最後に残るチアシードの独特の食感も楽しいです。 (原料にある有機アップルソースは甘味料としてはなく、食材同士をくっつける(まとめる??)ような目的で使用されているそうです。) ◆商品名 ジャックのグラノラ ◆原材料名 有機オートミール、有機レーズン、有機アップルソース、ハチミツ、ドライアップル、有機ヒマワリの種、有機アーモンド、有機ココナッツ、有機植物油脂(有機オリーブ、有機ココナッツ)、有機チアシード、ゴマ、小麦胚芽 ◆内容量 250g スタッフが試食しました □□ママのグラノラ□□ ※甘みがあり、子供受けも良いと思う。とっても美味しいし、安心して食べられる。 ※程よい自然な甘み。量は少ないですが、かみごたえがあるので満腹感はあると思います。 ※自然な甘みがある。グラノーラはあまり食べない為、知りうる限り 細かめな感じ。 ※粒が細かくて食べやすく、優しい甘みで美味しかったです。 ※粒の大きさがそろってる分、食べやすかった。香ばしさと甘みがいい感じにあって、ザクザク感が満足感も出してくれる感じ。 ※オートミールが香ばしく、歯ごたえの良いグラノラ。甘味もわざとらしくないので、変なもたつきはなくおいしくいただけます。 穀類のみでフルーツ系が入っていなかったのも個人的にはgood  自分の好みでチョイスできるのがとても良いです。 甘味料もハチミツ使用との事なので、栄養価も高そうです。 ドライフルーツがないので小麦などはありますが、ジャックに比べて糖質は低そうです。糖質摂取量を気にされる方はこちらをチョイスされるとよいと思います。 ■■ジャックのグラノラ■■ ※甘みはないが、一粒一粒の味をかみしめながら食べられる。こちらもとても美味しいが、グラノラに慣れていないと食べにくいかな? ※ドライフルーツ一つ一つがしっかり大きいので、果物の甘みがしっかりあります。 ※フルーツが入っているので甘くて美味しい、ヨーグルトに入れるといいかもです。 ※ドライフルーツがさらに栄養価を高めてくれる感じがする。急いでいるときには食べにくいが、きな粉味の豆乳をかけて食べたらおいしそう。 ※大ぶりのドライフルーツがたっぷり入っています。口にした時にフルーツの甘味がはっきりと感じられ、フルーツ好きな方や女性に好まれる味だと思います。 袋から容器に入れた時のビジュアルも、フルーツが目立ちとても豪華な印象。ちょっとしたギフトとしても、喜ばれると思います。]]>

冬に猛威を振るう感染症対策はお済みですか

免疫系物質とサイトカインの働きがかみ合うことが重要 ウイルスに感染すると、それと戦うため体にはさまざまな反応が起こります。インフルエンザの場合、炎症反応が特に強まり、高い発熱やセキ、タンなどは炎症の兆候といえ、これらの反応が生じるのは免疫細胞の白血球が働いているためです。白血球には顆粒球、マクロファージ、Tリンパ球、Bリンパ球など種類があり、それらがいつどこで何をするのか、お互いに常に連絡を取り合っています。 そしてこれらの連絡手段となるのが炎症性サイトカインという物質です。複雑な内容を連絡応答するため多種類のサイトカインが頻繁に分泌されます。ウイルスの攻撃に勝つためには免疫系物質とそれを連絡応答するためにサイトカインの働きがうまくかみ合わないと機能しないのです。 健康食品では近年、その健康効果についてさまざまな研究が行われています。その中で青パパイヤ発酵食品では(1)ウイルスと戦うための働きが強いインターフェロンの分泌を調整する(2)免疫細胞(NK細胞、マクロファージ)を調整する(3)活性酸素を調整する(活性酸素の働きでウイルスを除去。正常な細胞へのダメージを抑制する)-が研究論文で報じられています。 これらの研究によると青パパイヤ発酵食品の特徴は、免疫機能が弱っているときは強くし、強く反応しているときは抑制する作用があるという点です。これら3つの働きを同時に調整するということで前述の”サイトカイン”の恒常性を保ち、インフルエンザウイルスと戦うのです。

新型のノロウイルス、GⅡ.P17-GⅡ.17の流行に注意を

一方、ノロウイルスは種類が多く、加えて新種が次々と登場することから対処が難しいといえます。ノロウイルスは5つの遺伝子群があり、このうち人に感染するのはグループ1(GⅠ)、グループ2(GⅡ)、グループ4(GⅣ)ですが、主にグループ2が主流とされています。 各グループで検出される遺伝子型にも種類があり、グループ2では22種類も存在し、しかもシーズンごとに変化することが知られています。これはノロウイルスのゲノム(核酸)において頻繁に遺伝子の組み換え(キメラウイルスの出現)が行われているためで、体内で抗体がつくられても、次には新しいタイプのノロウイルスが侵入してくるため感染を防ぐのが困難になります。 国立感染症研究所の病原微生物検出情報(IASR)では、一昨年の冬に新たな遺伝子型のノロウイルスGⅡ.P17-GⅡ.17が検出されており、2015/2016シーズンに大流行の可能性があると、注意を呼びかけています。 青パパイヤ発酵食品の研究では、ノロウイルスなど病原性細菌に対して静菌作用が期待できることが報告されています。消化管にみられる日和見性細菌と病原性細菌の成長を抑制する働きが青パパイヤ発酵食品にはあります。岐阜大学大学院連合農学研究科、岡山大学医学部分子細胞医学研究施設 神経情報学部門、サント トマス大学 自然科学研究所(フィリピン)との合同研究によって、青パパイヤ発酵食品が胃腸感染による障害から身体を防御することが示唆されています。 なお、この研究報告資料を読んでみたいとご希望の方は、当店ご利用時に「青パパイヤ発酵食品の資料希望」と、備考欄などに記載しお知らせ下さい。部数が限られていますが、当店にある分はお分けいたします。お問い合わせは当店フリーダイヤル(0120-14-1417)までどうぞ。  ]]>

子宝カウンセラーの会で不妊治療の現状を専門の先生からうかがいました

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 英ウィメンズクリニックさんは不妊治療において高い実績を持つ医療施設です。 松本先生によると、「不妊治療の目的で当医院を訪れる方は30代後半から40代が圧倒的に多い」そうです。 そして母体の妊娠率が下がり流産率が上がるのもちょうどこの”30代後半から40代”とのお話で、晩婚化に伴い子どもを望むご夫婦の年齢が上がる中、不妊治療に取り組むご夫婦や医療現場の苦労がしのばれました。 高齢出産で避けられない流産の問題ですが、その原因のほとんどは染色体異常などの胎児要因によるものが多く、松本先生は「流産で自分を責めるお母さんもいられます。でも、母体側では回避できなかったケースもあるので、お母さんが思いつめたりしないようにケアが大切です」とおっしゃいます。 また松本先生はお話の最後で、妊娠出産を望む患者さんに向けて、不妊治療施設として伝え取り組むべき大切なことを4点あげていました。「なるべく早く妊娠できるような選択肢を提示する」「高齢妊娠の現状を伝える」「流産は努力しても予防できないこともある」「現状を理解していただいた上でともに目標に向かってがんばる」とのことでした。 松本先生のお話からは、”子どもがほしい”というご夫婦の希望をかなえるため真摯に取り組んでいる姿勢が伝わってきました。 なお当店では、来年1月12日に子宝カウンセラーの会で英ウィメンズクリニックさんを訪問する予定です。不妊治療についてなど、ブログ読者の皆様でぜひ聞いてみたいことがあれば代わりに質問させていただきますので、メールなどで「英ウィメンズクリニックさんに聞いてみたいこと」をお知らせ下さい。 健康サポート専門店のフリーダイヤルは0120-14-1417です。 メールアドレスはsupport @ 0120141417.com@の前後の半角スペースを削除して送信下さい)となっております。 ]]>