日々の積み重ね

先日、姉の結婚式に行って来ました!

親族なのですが、介添え人という係で、ドレスのお裾直しや買い出しや花の受け渡し等、色々雑用係でバタバタしていたので、結婚式中は感動して泣く、、、という事はなく、『次はあーして、こーして、、、』と頭の中がフル回転状態でした。

無事に終わってホッとしています。

 

結婚式の話の中で、覚えている言葉が一つ。

『何か問題や相手に直してほしい所があり、その事を相手に伝える時に、2:8の割合が大切という事です。
まず相手を褒める、感謝するが8。改善してほしい部分を2で伝える。』

 

結婚して最初は仲が良くて、褒めたり感謝したりするものですが、それもだんだんと減ってくるそう。

記念日だけ優しい言葉をかけるのではなく、
日々の積み重ねが大切だとお話ししてもらっていました。

なかなか難しいですが、結婚相手以外にも身近な同僚や友達、家族にも同じようにしていけたらと思います。

 

式の後の食事会で、姉が私に内緒で花束と手紙を準備してくれていてプレゼントしてくれました。

結婚式では泣かなかったのに、、、、

webサポーター 織田

 

新米祭りだ!わっしょい、わっしょい!

我が家では、毎年この時期に1度だけ、新米祭りと称して、
ちょっとお高いお米を買って、土鍋で炊いて、
ちょっと豪華なごはんのお供を並べて楽しみます。

食べ盛りの息子が二人もいるので、最近では2合炊きの土鍋ごはんでは足りなくて
炊飯器でも併せて炊いていますが。

今年も先週、新米祭り、行いました!
例年はいくらも買っていたのですが、毎年値段が高騰して、
とうとう今年は断念しました。

それでも、牛肉の時雨煮、焼肉用豚バラをこんがり焼いたもの、塩しゃけ、マグロのねぎとろ、きんぴらごぼう、ほうれん草の胡麻和え、
にら玉、もやし炒め…などなどたくさんのごちそうを並べて堪能しましたよ!

皆様も、たまのちょっとした贅沢、いかがですか?

ちなみに写真はまた別の日のものです。

 

お客様カウンセラー  厚見

Webチームに新メンバー

Webの委託先であるミャンマーから2名が来られました。
平均気温の高い国から低い国への移動なので、風邪をひかずに、
気を付けて頂きたいものです。

初日のお昼ご飯ですが、一緒にコンビニに行って、買い物・食事を
しました。
お二人が好きなものは辛い物や酸っぱい物らしいです。なのに、
見た目でちらし寿司を選んでしまい、酢飯の甘酸っぱさにやられて
しまった感があります。
ですが、嫌な顔をせず、食べていらっしゃいました。

事前に食の好みを聞いておけば、何かアドバイスができた思い、
私としては悔やまれました。
今回のことから、事前に情報収集することは大切だと改めて思い、
今後は活かしていきたいです。

ミャンマーのお二人は頑張り屋さんのようです。
ミャンマー語と日本語の壁はありますが、どのように効率よく仕事
をこなせるかを考え、頑張っていきたいと思います。

歓迎会にて ちなみに手前の二人です。奥の方は違います。

Webサポーター 越野

ロカボダイエットのお誘い

ロカボダイエットというダイエット方法をご存知でしょうか?

最近テレビなどで紹介される事が増え、当店にも関連商品の注文を多数いただきました。

「ロカボ」とは「ローカーボ(低炭水化物)」と言いまして、元は肥満や糖尿病の治療を目的として、炭水化物の摂取を制限する食事療法でした。

炭水化物は体内で糖質と食物繊維に分解されますので、代表的な炭水化物食品である白ごはんやパンなどを多く召し上がるとそのまま体内の糖質量に反映されるのです。

体内の糖質が増えますと、体は糖を分解するのにエネルギーを使うため脂肪の分解が後回しになります。また、摂りすぎた糖質も脂肪に変わります。

そこで、糖質を適切に制限した食事を行う事で脂肪の分解を促進し、身体の調子を整える、という目的でロカボダイエットが生まれました。

 

糖質を制限しようと聞きますと、厳しい食事制限の印象がありますが、ロカボダイエットでは【代用食材】を活用して、満足感を保ちながら糖質制限を行う事ができます。

例えばお米であれば、食物繊維量の多い『発芽玄米』『雑穀米』などがございます。ビタミンやミネラルを多く含んでおり「完全食」と呼ばれるほど栄養価に優れているのも特徴です。食感が気になる場合は白米とブレンドして食べるなど工夫してゆるやかに糖質制限できますね。

砂糖に準ずるものなら、『羅漢果糖』『マヌカハニー』がございます。
羅漢果は天然の羅漢果の果実から採れた甘味料で、体内に入っても一切脂肪になることが無いそうです。マヌカハニーは血糖値上昇を穏やかにし中性脂肪をつきにくくするハチミツとしてブームにもなりましたね。おやつに食べる、くるみ黒糖が好物なのですが、黒糖だと食べ続けるにはカロリーも糖分も過剰になってしまうのが悩みでした。
そこで代用品として、素のくるみを牛乳と羅漢果糖(またはマヌカハニー)でからめて、自家製のなんちゃってくるみ黒糖を食べています。

くるみのオメガ3脂肪酸を低糖質に・かつおいしく甘く食べられるので何度もリピー
トしていました。

マヌカハニーUMF10+(ハニージャパン) 250g

https://www.kenkousupport.com/item/35180.html

私自身、食べることが大好きなので、生活の中で無理なくロカボを行えるものとして、上記のような「おいしい」と感じる低糖質食を取り入れています。最近はコンビニでもロカボ食おやつを取り扱っていますので、便利だなあと日々感じています。

もちろん食べ過ぎに一番注意が要るのですが、それはまた別の話…。

お客様カウンセラー 小嶋

こどもと一緒に楽しむ

先日遠方より従妹一家が遊びに来たので一緒にユニバーサルスタジオジャパンへ行ってきました。

この時期のユニバはハロウィン一色!
小さい子から大人までたくさんの人が仮装して歩いています。
仮装している人を眺めているだけでも楽しいです。

子どもたちはカボチャのポーチを持ったキャストの方を見つける度に「トリックオアトリート!」

ユニバ特製の飴がもらえます。
中には舐めると舌の色が変わる飴もあったりします。

小さいお子様が乗れるものから絶叫系までいろいろな種類の乗り物があって誰もが楽しめます。
乗り物に乗れなくてもパレードを見たりショーを見たり出来るので飽きることはありません。

可愛い写真やおしゃれな写真を撮れるスポットもたくさんあって写真を撮っているだけでもあっという間に時間が過ぎ去ります。

レストランのメニューも可愛いものがいっぱいあります。

またハロウィンの時期は夕方からパーク内をゾンビがウロウロ。

ゾンビからキャーキャー言いながら逃げ回るのも楽しいしゾンビと一緒に縦乗りで踊るのも楽しいしゾンビに脅かされて怖くて泣くような小さい子は楽しくないかもしれないですが(笑)

そんな感じで朝早くから閉園までユニバを満喫してきました。

最近は子どもたちも大きくなってユニバにはお友達と行く事がほとんどで
私は送迎するだけなことが多かったのですが
久しぶりに子どもたちと思いっきり楽しむことが出来ました。

次はクリスマスのユニバを満喫しにまた出かけたいと思っています。

WEBサポーター 奥

お気に入りのバイオノーマライザー♪

以前にもご紹介させて頂いた バイオノーマライザー!!
そのまま摂取できて、携帯にも便利なのでお気に入りです。
私の周りでも広まっています(^^)/

お友達で、忙しくなる時期に体調を崩していたのですが、今年は体調を
崩すことがなかったとのことでした。

バイオノーマライザーだけの力ではなく、色々なことを試した結果かも
知れませんが、10年ぶり~と喜んでいました。

疲れがたまったり、体調が・・・となったときに助けてくれると信じて
摂取する。これだけでも気持ちが違うと思います。

ご購入いただきました商品のレビューを書いていただくことで、
バイオノーマライザーをプレゼントさせていただくキャンペーンをしています。
詳しくは、ご注文商品と一緒にDMを同梱致しております!
是非、この機会にいかがでしょうか。

バイオノーマライザー 30袋※送料無料(北海道・沖縄・離島除く) 【あす着対応】
商品コード:0151-00-0001
販売価格 (税込) 6,804円
当店ポイント1360P進呈

お客様カウンセラー 羽根

夏でも冬でも大活躍!『生姜』は料理と健康の名わき役

みなさん『生姜』(しょうが)はご存知ですよね。
「豆腐の冷奴」や「そうめん」、「アジのお寿司」なんかにちょいと添えて、さわや
かな辛さが”いい仕事をしてくれる料理の名わき役”です。

この生姜、人間とのかかわりあいがけっこう古く、インドでは紀元前300-500年、中国
では紀元前650年、なんとお付き合いは2,500年にもなろうかという長きにわたりす。

当時、インドでは保存食や医薬品として使われ、中国では「子(し)曰(いわ)くで
おなじみの論語の中で、あの「孔子」が”はじかみ”として食していたとの記述があるとのことです。

思えば、生姜を使った料理って多いですよねえ。
「生姜焼き」「鶏のカラアゲ」「中華スープ」「釜揚げうどん」「焼きそば」「お好み焼き」。名バイプレーヤーは出番が多いです。

一方、食の健康、マクロビオティックから生姜の位置づけを見てみましょう。
生姜は「陰」で、”体を冷やす”位置づけにあります。

「???、生姜って身体を暖めるんじゃないの? 生姜湯なんて、飲むと身体がぽかぽかになるじゃない!?」

不思議ですよねえ、確かに生姜は身体を温めるように感じます。
じつは、これにはからくりがあるんです。

生の生姜には「ジンゲロール」という成分が含まれています。
この成分は、マクロビオティックがいう”体を冷やす”働きをします。

一方、生姜に熱を加えると、「ジンゲロール」が「ショウガオール」という成分に変わります。
ショウガオールは、血流を高めて体を温めてくれる働きがあります。

つまり、生姜は熱を加えることによって、機能がまったく逆転してしまうんです。
マクロビオティックの考えかたででも火を通すと属性が変化すると言いますが
理にかなっていたんですね。

夏の暑い時期には、生のまま、すり下ろして薬味にしたり、すし屋の”ガリ”(酢漬け)
にしてたべます。
冬場の寒い時期には、前出の温かい料理にしましょう。

季節や体調に応じて、いろいろな使い方ができる「生姜」。
太古の昔では、体調管理のための「医薬品」として使われていたことも納得ですね。

安くて、どこででも手に入り、なによりも『うまい』生姜。
上手に使って、上手に体調管理しましょう。

Webサポーター 桑原

こども達から見た未来

兵庫県JR尼崎駅のキューズモールにて。
小学生低学年の子ども達が「未来」をテーマに絵を描き、厳選された
絵が沢山飾られていました。

色えんぴつやクレヨンなどで力強くカラフルに描かれ、とても可愛ら
しいかったです。

みんな思い思いの「未来」、いろんな動物達と触れ合ったり、また、
あったら良いなぁという道具等が描かれていました。

その沢山あるうちの数枚が「未来」が被っているものがありました。

それは、、、

「勉強ロボット」や「宿題ロボット」、、、(+_+)!!

小学生低学年なのに、塾に通い詰め宿題に追われているのかな、、、と、
つい想像してしまいました。

子どもも大人も「癒し」が必要なのでしょうか。

皆さんも無理して身体を壊さないように、気分転換やリラックス方法を
自分なりに見つけましょう。

こんなおしゃれな商品がありました。

ノンカフェインなので、夜にコーヒーを飲んでも大丈夫です。お好きな
時にリラックスしましょう~(^^)

 

webサポーター 織田

冬に向けて

朝夕めっきり涼しくなってきました。冬はすぐそこまできていますね。

先週、4歳の息子と一緒にインフルエンザの予防接種を受けてきました。

私は、インフルエンザにかかった記憶がなく、昨年までは予防接種も受
けていませんでしたが、今年は息子が幼稚園で集団生活を送っており感
染する可能性があるので、一緒に受けることにしました。

注射針が刺さるのをじーっと見つめていた息子。
ブスッと刺さった瞬間は、「あ!」と痛そうな顔をしていましたが、泣
かずによく頑張りました。

先生が「泣いてないね。凄い!」と言ってくださり、息子はそれが嬉し
かったようで、お父さんにも「チクしてきたよ。泣かなかったよ。」と
報告していました。

これから寒くなりますが、風邪をひかないように気をつけたいと思いま
す。


※ 自転車大好きな息子です。凄い速さでどこかへ行ってしまい追いかけ
るのが大変です。

Webサポーター 風間

縄文農法 丹波黒枝豆

縄文農法という農法があるそうで、それはどのようなものかと言うと

『なにも しない』

という農法だそうで、それを行っている所よりサンプルの黒豆を頂きました。

農薬使わない、手入れしない、一切なにもしない状態で

豆って出来るの?って言うのが 農作業をしている我々も一番の疑問点で

んーできてます

で、気になった点はコレ!

写真ではわかり辛いかもしれませんが、
かなり剛毛!!

尋ねてみたんですが、先方は、何度も繰り返し収穫して蒔いてを行っていると
風土に合わせた種になるような気がします。という話し。
それは、遺伝の法則にのって分かる話ですね。

それで、虫に食べられないように剛毛になったのかもとおっしゃてました。
なるほどねーです。

土地(風土)と植物と生き物はつながっているのを感じるエピソードでした。

お客様カウンセラー 加藤