健康サポート専門店農園農業日記vol.19

EM発酵液で発酵させて畑に肥料として使用しています。麦も米糠も要らなくなったものを使用・実践しているため環境にも人にもやさしい農業だと誇れます。 手入れして頂いた玉葱の畝 先週の土曜日(4月6日)に手入れしました玉葱の畝をボランティアの方に再手入れして頂きました。まるで職人技のように丁寧かつきれいに手入れして頂きました。____________________________________________________________________________ 手作り酵素に入れる予定の野菜 キャベツ キャベツは集団の鳥に食べられるため白いマルチをかぶせて予防しています。 花咲ブロッコリー _____________________________________________________ じゃがいもの種芋が余っていたため4月14日に種芋を植えました。 種芋 じゃが芋の畝 じゃが芋 __________________________________________________ 4月14日に播きました春野菜の種です! 4月14日に大根、ラーデッシュ、サラダからし菜、レタス、うまい菜の種を蒔きました。その日の夜、☂だったのでラッキーでした。___________________________________________________________________________ EM発酵液につけたキャベツの苗 EM発酵液につけましたキャベツの苗をキャベツの畝に定植しました。成長が楽しみです。 パイナップルの苗 坂井店長から頂いたパイナップルの食べ残りを苗がわりにして植えました。パイナップルは写真のように植えると、2年後~3年後には収穫できるそうです。箕面市は寒いので育つかわかりませんが、どうなるか楽しみです!  ]]>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*