健康サポート専門店農園農業日記vol.47

ブロッコリーや大根、白菜から菜の花が咲いたりと季節の変わり始めを感じます。健康サポート専門店農園おすすめ野菜の玉葱が結球し収穫が楽しみです。結球が大きいものは5月中旬にも収穫できそうです。健康サポート専門店農園では冬から固定種の種から野菜を育てています。昨年の11月には自家採取しましたソラマメ、3月1日にホウレンソウ、水菜、ミヤシゲ大根、レタス、人参の種撒きをしました。 「固定種の種の特徴」 .形や大きさが不揃いのものができたりする。 .地域に根ざした個性ある風味や味のしっかりしたおいしい野菜ができる。 .自家採取ができコストがかからない。 写真は3月29日に撮影したものです。 259レタス(スペリオール) 238ミヤシゲ大根 240人参 242レタス(グローリア) 005ホウレンソウ 固定種の種は当店でも取り扱い販売させて頂いております。 ミヤシゲ大根 http://www.kenkousupport.com/item/24426.html 人参 http://www.kenkousupport.com/item/24408.html ホウレンソウ http://www.kenkousupport.com/item/24409.html 水菜 http://www.kenkousupport.com/item/24413.html 006玉葱の畝 032EM循環農法で育てた玉葱 玉葱の畝は約9畝ありますが成長が異なっています。それぞれの畝で穴あきマルチに定植した時期が異なり一番早いもので10月、遅いものは12月の初旬です。穴あきマルチをしていない畝もあります。マルチをしていない玉葱も十分立派に育っております。米糠は10月から4月の初旬まで播いており、毎週ではないですが米糠が手に入るときには必ず撒いています。米糠は箕面の地ビール屋さんに頂く麦カスをEM発酵液で発酵させるボカシとしても活用しております。 EM発酵液 http://www.kenkousupport.com/item/26421.html _________________________________________________________________________ 4月20日に箕面市の萱野で芝樂市に参加させて頂きました。天候は曇りで少し肌寒い気温でしたが地元の人が集まり賑やかでした。 009 出店しましたブース 出店しましたブースでは健康サポート専門店農園の無農薬野菜で作りましたオリジナル酵素で酵素ジュースを販売しました。酵素をカルピスウォーターで希釈しまして販売しました。前回よりもまろやかで飲みやすいという感想があり安心しました。水筒を持参して原液を欲しいというお客さんもいました。酵素を飲んでくれましたお客様には無農薬の人参を配りました。人参はスジ入りですがおいしいです。 007 酵素と人参008芝樂市の様子  ]]>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*